海外ドラマ おすすめ

海外ドラママニアクス

オーファン・ブラック暴走遺伝子、サラ、フェリックストリビアや出演作

読了までの目安時間:約 4分

イギリスのBBC(BBCアメリカ)とカナダのケーブルテレビ局が共同製作したドラマ。サラ28歳は施設で育ち里親制度で養子に送られて育ち前科もあり荒れた人生を送ってきていた。

スポンサードリンク


生活はどん底。貧乏で、7歳の子供キラがいるが自分の養母に預けたまま姿をくらましていた。 一緒に住んでる彼氏はドラックディーラー(麻薬の密売人)だった。だがある日、娘と一緒に暮らすために彼氏の持っていたコカインを盗んで逃げた。そして逃げながら向かった夜の駅のプラットホームで、靴を脱ぎ、荷物を置き、フラフラしている女性がいた。サラは気になってやめさせようと近づくが、振り向いたその女性の顔はまるで自分の顔かのようだったことに驚く。
その瞬間にホームに入ってきた電車にその女性は飛び込み自殺してしまう。

驚いたサラ、しかし駅から弟でゲイのフェリックスに電話して、逃げ戻ってきたことと、目の前で死んだ女性が自分にそっくりだったことを報告する。
そして、サラはひらめいた! 私が死んだことにしてしまえばいいのでは?
女性が置いていたバッグの中身を即効確かめてとっさに持ち去る。免許書が入っていた。
名前はベス。警察官だったらしい。さっそくベスの家に行ってみると生活は豊かそうだ。
銀行口座には多額のお金があることに気がつく。まずはフェリックスにサラが死んだと通報してもらい、サラはベスに成りすまし逃走資金としてベスの銀行預金を引き出すことに成功。 そして、まさかの展開が! ベスの携帯が鳴り、電話に出てみると、自分と同じ顔の別人間が世界のあちこちにたくさんいることがわかった! クローン人間だ。 そしてクローン人間たちは開発者から命を狙われているのだった。

日本でいうところのNHKみたいなBBCがこのような大胆なドラマを制作することに驚き。
とてもスリリングでテンポ感があり、24のようにハラハラドキドキがとまらない。
次が気になるけど恐い、一人で夜見ていると恐い、でも見たい衝動に駆られる。
とくに目立った俳優陣はいないのにこんなに面白いなんて素晴らしい!
サラ役のタチアナ・マラスニーが一人で違うキャラクターを何役もこなしているところも見所のひとつである。

 

タチアナ・マスラニー:サラ・マニング、およびそのほかクローン役

代表作 : 日本の映画「トイレット」(全編英語)やテレビドラマシリーズ World Without End (2012)など

トリビア: 彼氏で俳優のトム・キューレンとは2011年にテレビドラマシリーズ“World Without End”の共演で知り合ったが2012年のトロント映画祭に一緒に現れるまで関係は公になっていなかった。

 

ジョーダン・ガヴァリス:トリビア:フェリックス・ドウキンズ役
代表作 : 映画「追憶の森」(2015)やテレビドラマ”Unnatural Story”(2010-)など

トリビア : Abercrombie & Fitchのモデルをしていたのでスタイル抜群。

スポンサーリンク

 

海外ドラマア行

この記事に関連する記事一覧