グランチェスター シドニー・チェンバース ジェームス・ノートン

海外ドラママニアクス

ジェームス・ノートン主演グランチェスター牧師探偵シドニー・チェンバースの打ち切り情報他

読了までの目安時間:約 6分
グランチェスター

グランチェスターはAXNミステリーで放送中。曇り空のイギリスで、かつ田舎という陰鬱(とまでは言えないけど)な雰囲気の中、当時の警察のいい加減な捜査と下品さ、女性蔑視という時代風景をちりばめながら進んでいくミステリードラマです。話としては少し重めなので腰を落ち着けてみたほうが良いかもしれません。ただし、1シーズン6話構成でダラダラ引き伸ばしがないのもイギリスドラマの良いところ。自然風景と当時の味のある街並み、主演ジェームス・ノートンの悲しげなたれ目に癒されながらみてくださいませ。

 

グランチェスター牧師探偵シドニー・チェンバースのあらすじ

グランチェスター牧師探偵シドニー・チェンバースは1950年代のイギリスを舞台に小さな村グランチェスターで牧師を務める若きシドニー・チェンバースの推理、そして牧師としての葛藤を描いたドラマです。

スポンサードリンク


 

グランチェスター牧師探偵シドニー・チェンバースの打ち切り情報

打ち切りどころかシーズン3の制作中です!

グランチェスター牧師探偵シドニー・チェンバース、キャスト詳細(出演作など)

シドニー・チェンバース(ジェームス・ノートン)

頭脳明晰にして、悩める若き牧師。牧師でありながらウイスキーに溺れるシドニー・チェンバース。そんなシドニーの悩める様子にマッチしてるのが物憂げな雰囲気の俳優ジェームス・ノートン。いやぁ、彼は良いですね。一発で魅了されてしまいました。イギリスでもまさに売り出し中のジェームス・ノートンはnetflix配信のハッピーバレーで牧師探偵とは真逆のサイコパス役を演じているので要注目。

ジョーディ警部補(ロブソン・グリーン)

自分の価値観に頑固だが、シドニーの理解者(とまでは言えないか)にして友人のジョーディ警部補を演じるのはロブソン・グリーン。日本ではあまり作品を見ませんが、イギリスでは主演作も多数の実力派俳優。シーズン2でシドニーと揉めた時には、「うわぁ、こいつ最悪だわ」と思わされたのは私が彼の演技に引き込まれた証拠w

アマンダ・ケンダル(モーヴェン・クリスティ)

シドニーと互いに想いを寄せながら当時の古き因習か、政略結婚をしてしまうアマンダを演じるのはモーヴェン・クリスティ。しかし、シーズン2の最後でむにゃむにゃ。あー、シーズン3が気になる!モーヴェン・クリスティはミステリーインパラダイスの主人公グッドマンの奥様役で島にやって来てました!

マグワイア夫人(テッサ・ピーク=ジョーンズ)

見るからに気難しいwマグワイア夫人はシドニーやフィンチの世話役。シーズン2のフィンチとのやり取りは少しホロッときました。そんなマグワイア夫人を演じているのはテッサ・ピーク=ジョーンズ。うーむ、個性のある顔だけど見覚えがない。イギリスでは出演作多数の名バイプレイヤーだそうです。

レナード・フィンチ(アル・ウィーヴァー)

最初に言っておきたーいっ!フィンチは良い人であります!応援したい。「愛とは待つものじゃないんですか」フィンチには報われて欲しい。そんな良心の塊のようなゲイの牧師レナード・フィンチを演じるのはアル・ウィーヴァー。シャーロックのシーズン1の2話目にアンディ役で登場してます。日本で見ることが出来る最近の作品だとホロウクラウン嘆きの王冠のリヴァース役とか。

グランチェスター牧師探偵シドニー・チェンバース、出演者の私生活、トリビア

シドニー・チェンバース役のジェームス・ノートンは生涯にわたりインスリン注射が必要とされる小児糖尿病の患者である。ダニエル・クレイグ後のジェームズ・ボンド候補の1人とされる。
ジョーディ警部補役のロブソン・グリーンはかつてプロボクサーであった。ロブソン&ジェロームというデュオで若かりし日にCDを出している。アンチェンドメロディ歌っている昔の動画をようつべで見たらむっちゃ若くて良い声だったw
マグワイア夫人役のテッサ・ピーク=ジョーンズはボーイ・ジョージ率いるカルチャークラブのDo you really want to hurt meのミュージックビデオに出演している。

スポンサーリンク

 

海外ドラマカ行

この記事に関連する記事一覧