the path

海外ドラママニアクス

the pathのキャスト、打ち切り情報、出演者のスキャンダル、トリビアをざっくりまとめてみた。

読了までの目安時間:約 6分
the path

hulu史上最高傑作と言われる(アメリカのリアリティ番組とか見てるとすぐに史上最高言うからあまりアテにならんですがw)the path。このページではthe pathのあらすじ、主要キャストの紹介、出演者の私生活やスキャンダル、トリビアなどをざっくりまとめてみましたので紹介していきます。

 

the pathのあらすじ

日々の生活を支える信仰心。終末論を唱える新興宗教団体The Meyerist Movementを信仰する主人公エディはある日団体の恐ろしい姿を知ることに。団体の真の姿を知ったにもかかわらず、家族の信仰は固い。そんな自己と家族と信仰の間で揺れ動く家族と教団の物語。崩れていく信仰の果てに待つものとは。だいたいこんな感じでthe pathの物語は進んでいきます。

スポンサードリンク


the pathは打ち切りor継続

先日めでたくシーズン2の制作が決定しました。2017年公開予定(日程は未定)だそうですよ。

 

the pathキャストの紹介、過去の出演作など

エディ・レーン(アーロン・ポール)

家族と信仰の間で揺れ動くエディ・レーンを演じるのはブレイキングバッドでジェシー・ピンクマンを演じたアーロン・ポール。エクソダス神と王でもヨシュア役で出演してましたね。今回はブレイキングバッドのジェシーとは打って変わってシリアスな役柄。アーロン・ポールの幅広い演技力が伺えます。

 

サラ・レーン(ミシェル・モナハン)

エディの妻サラを演じるのはマシュー・マコノヒー出演のtrue detectiveシーズン1でマギー・ハート役でゴールデングローブ助演女優賞にノミネートされたミシェル・モナハン。the pathではもうガチガチの信者であり、信者としてのランクはエディより格上。とても嫉妬深い妻を演じています。

 

カル・ロバーツ(ヒュー・ダンシー)

巧みな話術でマイヤリズムと呼ばれる信者達をマインドコントロールする組織のno.2カルを演じるのはハンニバルの主役FBI捜査官ウィル・グレアムを演じているヒュー・ダンシーです。ハンニバルでのキョドった感じと病的感漂う演技は素晴らしいの一言でした。こういうちょっと精神的に一癖ありそうな性格を演じるととても魅力的なヒュー・ダンシーは期待を裏切りません。

 

ホーク・レーン(カイル・アレン)

エディの息子ホークを演じるのはカイル・アレン。俳優としては日本では知名度ないと思いますが、ペプシコーラの桃太郎CMで犬役やってた人と言えばわかるでしょうか?

 

the path出演者の私生活、スキャンダル、トリビアなど

エディ役のアーロン・ポールはトップギアの有名人レースに出演し、それまでの有名人のラップタイムを更新して首位に躍り出る快挙を達成した。しかし、トップギアからあの3人が姿消したのはさみしいなぁ。まぁ、それはまた別の機会にでも記事にしてみよう。

 

サラ役のミシェル・モナハンは映画ピクセルに出演しているが、幼少期にパックマンをやりこんでいたらしいwミシェルはモデル時代に頻繁に日本を訪れ、乃木坂に住んでいた。愛犬の名前はロッポンギだw夫のピーター・ホワイトはオーストラリア人のグラフィックデザイナーだ。

 

カル役のヒュー・ダンシーはイギリス人だけどフランス語も流暢に話すらしい。イギリスとフランスってあんまり仲良くない印象だけどwヒューは2004年にバーバリーファッションキャンペーンの顔としてモデルを務めた。

 

ホーク役のカイル・アレンはワシントンにあるバレエ学校で5年間クラシックバレエを習っていた。

スポンサーリンク

 

海外ドラマサ行

この記事に関連する記事一覧