宿命の系譜 コリン・モーガン

海外ドラママニアクス

コリン・モーガン主演、宿命の系譜さまよえる魂のキャスト、打ち切り情報をまとめてみた。

読了までの目安時間:約 5分

宿命の系譜さまよえる魂(原題The Living and the Dead)はイギリスBBCの番組をAXNミステリーでいち早く放送してくれるシリーズBBC oneで10月末から放送開始のドラマです。主演は魔術師マーリンのコリン・モーガン。マーリンの時はまだ子供っぽさがあったのに、ヒゲをはやして精悍になりました!イギリスドラマなので、シーズンエピソードは短めで全6話構成。

 

宿命の系譜さまよえる魂のあらすじ

コリン・モーガン演じる精神科医ネイサン・アップルビーが、母が所有する農園を継ぐために実家に戻るところから物語は幕を開ける。彼は幼い息子を亡くした過去を持つが、妻シャルロットと農園を経営することで過去を忘れ、現在を生きて行こうとする。しかし、実家に戻った彼のそばでアップルビー一族に纏わる様々な奇怪な出来事が起こる。そんなある日、彼は亡くなった幼い息子に出会う...。とこんな感じで物語は進みます。コリン・モーガン曰くヒーローとか、アンチヒーローとかのくくりではない新しいタイプの物語。

スポンサードリンク


 

宿命の系譜、打ち切り情報

6話で完結です。シーズン2は今のところ予定されていません。残念。

ただ、もともと一話完結型で話が進むので、打ち切りと言う感じの終わり方でもありません。

このあたりは唐突に打ち切られて不自然に終息する事の多いアメリカドラマより、イギリスドラマの方が練れているような気がします。

 

宿命の系譜キャスト詳細(出演作など)

宿命の系譜は主要キャストはこの2人でいいかなぁ。アップルビー夫妻です。

 

ネイサン・アップルビー(コリン・モーガン)

ロンドンで精神科医として成功をおさめていたが、農園を継ぐために実家に戻って来た主人公ネイサン・アップルビー。しかし、農園を継ぐために戻って来たはずなのに農園を経営しているのはもっぱらシャルロットで、ネイサンは基本的に超常現象に巻き込まれていますwそんなネイサンを演じるコリン・モーガンの代表作といえば魔術師マーリンのマーリン役。あの頃はまだ幼さが残る顔でしたが今作宿命の系譜では髪は長くなってるし、ヒゲは生やしてるしでかなりイメージ違います。そういえば魔術師マーリンって、日本だと最終シーズンまで放送してないですよね。ハンパに放送するくらいなら最初から放送しないで欲しい。

 

シャルロット・アップルビー(シャルロット・スペンサー)

ロンドンからネイサンと一緒にやって来た妻シャルロット。ロンドン仕込みのファッションはドラマの見どころの1つ。常に超常現象に巻き込まれているネイサンにかわり農園を切り盛りしている。そんなシャルロット・アップルビーを演じるのはシャルロット・スペンサー。ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウのレミゼラブル、ジョニー・デップのダークシャドウにゲスト出演してます。

 

宿命の系譜(The Living and the Dead)、出演者の私生活、トリビア

ネイサン・アップルビー役のコリン・モーガンは北アイルランド出身の俳優。運転免許証を持っていない。お気に入りの俳優は「ミスティック・リバー」と「ミルク」で2度のアカデミー主演男優賞を受賞しているショーン・ペン。彼は乳糖不耐症で乳製品を摂取するとお腹を壊してしまうらしい。ベジタリアンである。お気に入りのブランドはドルチェ&ガッバーナとインタビューで答えている。

 

スポンサーリンク

 

海外ドラマサ行

この記事に関連する記事一覧