ザ・ミッシング~囚われた少女

海外ドラママニアクス

ザ・ミッシング~囚われた少女のキャストの出演作やあらすじ、打ち切り情報をまとめてみた。

読了までの目安時間:約 5分

ザ・ミッシング~囚われた少女が2月にWOWOWプライムで放送されます。前作ではロケ地ベルギーで撮影されましたが、今作はベルギーに加えドイツやモロッコでも撮影を敢行。さらにスケールアップした風景などを堪能出来ます。ここではそんなザ・ミッシング~囚われた少女のあらすじ、打ち切り情報、キャスト詳細、出演者の私生活やトリビアなどをお伝えしています。

 

ザ・ミッシング~囚われた少女あらすじ

2003年にドイツにある英国軍駐留基地に住んでいた少女アリス。アリスは誘拐され行方不明になってしまう。時は流れ11年後、病院に搬送されてきた女性は自らをアリスだと名乗り…。

スポンサードリンク


 

ザ・ミッシング~囚われた少女打ち切り情報

このドラマは以前放送されたザ・ミッシング~消えた少年~に続く、ザ・ミッシングシリーズの第二弾です。第三弾に関しては現時点で未定ですが、囚われた少女のラスト2話の盛り上がりがとても評価が高いです。評価が高いので継続可能性濃厚と見ました!

 

ザ・ミッシング~囚われた少女キャスト

ジュリアン・バティスト(チェッキー・カリョ)

元警部で主人公であるジュリアンを演じるのはニキータやパトリオットなどハリウッド映画に多数出演している実力派俳優チェッキー・カリョ。前作消えた少年に続いてのジュリアン役です。

 

アリス・ウェブスター(アビゲイル・ハーディンガム)

アリス役を演じるのはアビゲイル・ハーディンガム。知る人ぞ知るサイコロジカルホラーNina forever(死の恋人ニーナ)の主人公ホリー役で注目を浴びた女優です。

 

サム・ウェブスター(デヴィッド・モリッシー)

サム・ウェブスターの演じているのはデヴィッド・モリッシー。代表作は最近では刑事トム・ソーンの主人公トム役やウォーキングデッドの総督役。あと忘れちゃいけないのはゴールデンラズベリー賞多数獲得で悪名高い氷の微笑2のマイケル役。

 

ジェマ・ウェブスター(キーリー・ホーズ)

はジェマ・ウェブスターを演じるキーリー・ホーズはロンドン出身の女優。代表作はMI-5英国機密諜報部のゾーイ・レイノルズ役や、最近ではホロウクラウン背徳の王冠でクイーンエリザベス役などを演じていました。

 

ザ・ミッシング~囚われた少女出演者の私生活・トリビア

ジュリアン・バティストを演じるチェッキー・カリョの父親はトルコ人、母親はギリシャ人。トルコ語、ギリシア語、フランス語、英語を流暢に話す事が出来て、さらに流暢ではないながらもイタリア語とスペイン語も喋れるらしい。

 

サム・ウェブスター役のデヴィッド・モリッシーはアンソニー・ホプキンスとヘレン・ミレンが主演する「ヒッチコック」で、現ウィットフィールド・クックを演じる候補者だった(実際はダニー・ヒューストンが演じたが)。リバプールに映画製作会社を所有している。2017年現在子供は4人。

 

ジェマ・ウェブスターを演じるキーリー・ホーズはイギリスのロックバンド、スウェード"Saturday Night"のミュージックビデオに出演している。学生時代にコックニー訛り(イギリスの労働者階級の話し言葉の訛り)を改善するために特訓した。

 

スポンサーリンク

 

海外ドラマサ行

この記事に関連する記事一覧