ハートランド物語

海外ドラママニアクス

ハートランド物語という海外版渡る世間は鬼ばかりをLindaがチェック!

読了までの目安時間:約 4分
ハートランド物語

「ハートランド物語」っていうカナダのドラマは実はザ・ワタオニ(渡る世間は鬼ばかり)ワールドですか?俳優チェック担当のLindaが出張して記事を書いております。

 

ハートランド物語とは

日本では競馬専門チャンネルのグリーンチャンネルで放送されていたハートランド物語はローレン・ブルックの小説「ハートランド物語」を原作としたカナダのファミリードラマシリーズ。

 

ハートランド物語あらすじ

グリーンチャンネルで放送するだけに馬が登場するのですが、まず舞台は傷ついた馬の療養を目的とした牧場「ハートランド」。そこで繰り広げられる主人公エイミーを中心とした家族、友人、そして牧場に関わる人々、恋人、馬を預けに来る人々が織り成す物語です。 

スポンサードリンク


 

ハートランド物語=海外版渡る世間は鬼ばかり?

エイミーは傷ついた馬の心を読み、会話をし、そして癒すことができる特別な才能を持った少女。母を交通事故で亡くし、その母が夢としていた傷ついた馬たちの療養をする施設を続けることに、エイミーの姉ルー、そして母方の祖父ジャックとともに奔走するということが展開の主軸です。カナダの片田舎の広い牧場とはいっても、実はとてつもなく狭い世界で起こっているストーリー。日本のドラマで言うならばまさにワタオニの世界を彷彿させます。

 

そしてシーズンが進むにつれてそのワタオニ度が加速していくのです。

 

問題を抱えた馬たちが次々にハートランドに預けられ、いくら才能あるエイミーでも手一杯になっていくのですが、人間なので己の生活もあります。当然、学校・人間関係や・恋愛やトラブルなどが次々とやってきます、エイミーにだけではなく、ルー、ジャックにも、その周囲(エイミーとステディーな関係になる恋人のタイ、ルーの夫となるピーター、エイミーの友人でお嬢様のアシュリー、知り合いの子供で居候のおませな女の子マロリー、ルーの元彼で獣医のスコット、そのほか悪徳業者、や元○、元○などなどにも)。そして母の死後、どこかに姿をくらましていた父親ティムが登場しますが、またそのティムが派手なトラブルメーカーで当然厄介者扱い。そうは言っても実の家族です。距離を離そうとしたり近づいたりしていきます。でもなんだかとっても胡散臭いのです。

 

親代わりになってエイミーと姉の2人を育てたジャック(つまりはエイミーの母の父というと血統のようだが)からすれば、娘2人を置き去りにしただらしない義理の息子は許せないし、今更おもしろくもありません。いろいろトラブルも起きます。。。

 

ハートランド物語から学んだこと

そんな状況でも家族で話し合い、助け合い、それぞれがそれぞれなりに成長していきます。徐々にワタオニ化が加速していくのはなぜか、、、やはり狭い世界の中に新たな風を吹かせる人が次々に出てくるからだと思うのです。それはドラマへの刺激投入になってシリーズは進んでいきます。いつのまにか夢中になってシリーズを追い始めているわたしがいました。そして私が勝手に汲み取ったドラマからのメッセージは・・・。生きていると大変なこともあるが、なんとかなる? 恋愛に年齢は関係ありません!?(ジャックにも死別した奥さんのあとに彼女が・・・)

 

老若男女、恋愛万歳!失敗から学びましょう!

スポンサーリンク

 

海外ドラマハ行

この記事に関連する記事一覧