リーサルウェポン ドラマ

海外ドラママニアクス

リーサルウェポン(ドラマ)、キャストの出演作、打ち切り情報、スキャンダル、私生活など

読了までの目安時間:約 5分
lethalweapon

メル・ギブソン主演で大ヒットした映画リーサルウェポンのドラマリメイク版がAXNで11月6日から日本独占放送されます。ここでは新しいドラマ版リーサルウェポンのあらすじやキャスト、登場人物の私生活や打ち切り情報などをお伝えします。

 

リーサルウェポンのあらすじ

破天荒な捜査からリーサルウェポン(最終兵器)と呼ばれる男マーチン・リッグスとベテラン刑事ロジャー・マータフの2人組がLAを恐怖で支配する麻薬組織に飛び込む姿を描いたハードアクション、コップドラマ。リメイクとは言え内容はほぼ映画を踏襲するはず。

スポンサードリンク


リーサルウェポンの打ち切り情報

日本では11月6日から放送になりますが、アメリカでもまだシーズン1の6話放送前。よって、現時点ではシリーズ継続かどうかはわかりません。とりあえず、打ち切り情報もなし(2016年10月現在)。

 

リーサルウェポンのキャスト

マーティン・リッグス(クレイン・クロフォード)

映画版リーサルウェポンでメル・ギブソンが演じたマーティン・リッグス刑事を演じるのは映画ウォークトゥリメンバーでディーン役を演じたクレイン・クロフォード。と言ってもほとんど記憶にありませんwクリミナルマインドとかクリミナルインテント、コールドケースにちょい役で出ていたようですが、顔は見たことあるなぁくらいなので、多くの皆さんもそうでしょう!ですのでリーサルウェポンでの演技が彼を知るチャンス!

ロジャー・マータフ(デイモン・ウェイアンズ)

自殺願望のあるリッグス刑事の心を開いていくマータフ刑事を演じるのはデイモン・ウェイアンズ。エディ・マーフィのビバリーヒルズコップに出演していた〜というより、今年のエミー賞でプレゼンターで登場したという方がわかりやすいかな。コメディアンでもあり、俳優でもあり、脚本家でもあり多彩な人。

モーリーン・ケイヒル(ジョーダナ・ブリュースター)

心的外傷を負った警察官のセラピスト、モーリーン・ケイヒルを演じるのはジョーダナ・ブリュースター。最近ではダラスに出演してますが、ジョーダナ・ブリュースターと言えばワイルドスピードシリーズのミア役でしょうね。ドラマ版リーサルウェポンの主要キャストの中ではおそらく日本で1番の知名度はジョーダナでしょう。

トリッシュ・マータフ(キーシャ・シャープ)

マータフ刑事の妻トリッシュを演じるのはキーシャ・シャープ。元はゴールデン・ブルックスがトリッシュ役にキャスティングされていたが台本の読み合わせでイメージが合わないという理由からキーシャ・シャープに変更。キーシャはザプレイヤー(バカドラマで面白かったのに9話で打ち切りw)のマヤ役で二話ほど出演してましたが、ほとんど知名度ないと思われます。このチャンスをモノにできるか!?

 

リーサルウェポン出演者の私生活、スキャンダル、豆知識など

    • ロジャー・マータフ役のデーモン・ウェイアンズはバスケ界のスーパースター、マイケル・ジョーダンの親友。息子のデーモン・ウェイアンズ・jrは大ヒットドラマnew girlにレギュラー出演中。
    • モーリーン・ケイヒル役のジョーダナ・ブリュースターはロード・オブ・ザ・リングのフロド役であるイライジャ・ウッドの友人。

スポンサーリンク

 

海外ドラマラ行

この記事に関連する記事一覧