レモニースニケット ドラマ

海外ドラママニアクス

netflixオリジナルドラマ、レモニー・スニケットの世にも不幸なできごとのキャスト詳細

読了までの目安時間:約 5分
レモニースニケット

レモニー・スニケットの世にも不幸なできごとはnetflixオリジナルドラマとして2017年1月13日に世界同時配信されるようです。1シーズン8話構成。ここではレモニー・スニケットの世にも不幸なできごとのキャスト、打ち切り情報、トリビアなどをお伝えしていきます。

 

レモニー・スニケットの世にも不幸なできごとのあらすじ

両親を火事で失ったヴァイオレット、クラウス、サラの三姉妹が受け継ぐはずの莫大な遺産を巡り引き起こされる数々の不幸な出来事をシニカルかつコミカルに表現したドラマ。2004年にはジム・キャリー主演で映画にもなっている。クリエイターはアダムスファミリーやメン・イン・ブラックを手がけたバリー・ソネンフェルド。

スポンサードリンク


レモニースニケット打ち切り情報

放送自体が1月配信なので、まだシーズン1しか決まっていません。とりあえず8話構成ですが、レモニースニケット原作の序盤に焦点を当てているようなので、人気が出れば続編は作ると思われます。そのあたりはネット配信作品の方が動きは軽いです。

レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと、キャスト詳細(出演作など)

主人公の姉弟と重要人物の伯爵です。

ヴァイオレット・ボードレール(マリーナ・ワイズマン)

発明の才能あふれる14歳の長女ヴァイオレットを演じるのはマリーナ・ワイズマン。2014年のミュータント・タートルズでミーガン・フォックス演じるエイプリル・オニールの若い頃を演じています。

 

クラウス・ボードレール(ルイ・ヘイズ)

記憶能力に突出した読書の虫が長男のクラウス。そんなクラウスを演じるルイ・ヘイズはこのドラマを含めて出演作が2作というほやほやの新人子役。どんな演技を見せてくれるか。もしかしたらレモニー・スニケットの世にも不幸なできごとが出世作になるかもしれませんよ~!

 

オラフ伯爵(ニール・パトリック・ハリス)

三姉妹から遺産を奪うためにあらゆる手段を講じる極悪人、それがオラフ伯爵。映画版では逮捕されるがドラマ版ではどうなるか。オラフ伯爵演じるニール・パトリック・ハリスは説明不要と思いますがトニー賞主演男優賞受賞俳優で、映画「ゴーン・ガール」や「ママと恋に落ちるまで」に出演しています。最近プロジェクト・ランウェイでもよくゲストで見る気がするw

 

レモニー・スニケット(パトリック・ウォーバートン)

本作の作者レモニー・スニケット役としてドラマ中では語り部を演じるのは映画テッドのガイ役でお馴染みのパトリック・ウォーバートン。

 

レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと、出演者の私生活やトリビア

ヴァイオレット・ボードレール役のマリーナ・ワイズマンは英語、スペイン語、ドイツ語を流暢に話す。休みの日は歌、ダンス、乗馬、シンクロナイズドスイミングなどをして過ごしている。

 

オラフ伯爵役のニール・パトリック・ハリスはイギリス、スコットランド、ドイツの血を引いている。

スポンサーリンク

 

海外ドラマラ行

この記事に関連する記事一覧