サラ・シャヒ

海外ドラママニアクス

サラ・シャヒの子供とか出演作とかLの世界出演時の感想とかLindaがチェックしました。

読了までの目安時間:約 4分
サラ・シャヒ

このページはLindaが海外記事からサラ・シャヒを主観的にまとめています。サラ・シャヒについて興味がある方はぜひ楽しんでくださいね。

 

Sarah Shahi:サラ・シャヒは1980年1月10日生まれ、アメリカテキサス州ユーレス出身。主なドラマ出演はAlias (2001) 、The L Word(2004)、Super Natural (2005)など。最近だとchicago fireのレネ役やperson of interestのショウ役でますます露出を増やしています。

 

身長は160cm。

 

本名はAahoo Jahansous Shahi。芸名のサラはアイルランドのロックバンドThin Lizzyの歌からつけたみたい。

スポンサードリンク


 

サラはイラン人の父とスペイン人の母の間に生まれ19世紀ペルシャ王朝の子孫?!という話!

 

トリニティー高校に通っているときは、バレーボールチームのキャプテンをしていて、ダラスサザンメトジスト大学でオペラと英文学を専攻。10代のときにはいわゆるミスコンを受けまくり、1997年のミスフォートワースでは優勝!

 

彼女曰く、「テキサスで美女とされるにはブロンドで青い目で名前がアンとかじゃないとだめなのよ!」って。

 

1999-2000年にはNFLダラスカウボーイのチアリーダーをしていたこともあったんですって♪チアリーダーってほとんどの人が思っているより大変なのよって!毎日6時間の練習と日曜日には試合があるでしょ。それでだいぶ仕事に対しての倫理感が鍛えられたみたい。

 

女優としてのキャリアは、“Dr. T & The Woman”でエキストラをしていたときにディレクターのロバート・アルトマンからハリウッドに進出して女優になった方がいいと勧められて決心したようよ!よっぽど光るものがあったのね。

そして、何本かの連続ドラマシリーズに出るようになるの!例えば Alias (2001)でJenny役, Dawson’s Creek (1998)ではSadia Shaw役、“The L Word(2004)ではCarmen役。ちなみにこれはレズビアンの役で最初は他の女性とのラブシーンもいろいろあるし戸惑ったって。でも結果的にはベストワークとなったわと言ってたみたい!そして”Supernatural“(2005)では初めて幽霊にもなったとか!?

 

男性誌の“HOT 100 OF 2005”で90位にランキングされたそうよ!さらに2006年には66位にランクアップ!

 

2009年2月7日には6年間付き合った彼氏、スティーヴ ホーウィーと結婚、婚約期間は20ヶ月も!ずいぶん長かったのね。待たされたのか?待たせたのか?結果的に結婚できたからよかったわね!

 

子供が1人、初産は29歳のときで男の子が生まれたんですって。名前はWilliamとつけたそうよ。

 

20代の若いころはセクシーと感じるには男性とか服とか靴とか、外見的な要素をすごく気にしていたって言うんだけどね、歳を重ねるごとに彼女のセクシーの定義が変わったみたいね。 内面重視!! そうよ、外見的なことだけじゃだめだと思うわ!
私も!!!

 

・・・と以上今回はサラ シャヒ 編でした♪
今回は最後まで読んでくれてありがとう。是非また見に来てね~!

スポンサーリンク

 

LINDAのハリウッド俳優チェック LINDAのハリウッド俳優チェックサ行

この記事に関連する記事一覧