マット・ボマー

海外ドラママニアクス

マット・ボマーの出演作、トリビア。

読了までの目安時間:約 3分

Lindaのハリウッド俳優チェック、マット・ボマー編

Matt Bomer,: マット・ボマー
1977年10月11日生まれ、 アメリカ ミズーリ州 ウェブスターグローブ出身 

スポンサードリンク


主なテレビ出演は”The Guiding Light” (1952) “Tru Calliing”(2003), “Chuck”(2007) “Traveler”(2007)かしら。
身長は 182 cm
マットはミズーリ州のウェブスターグローブで生まれたんだけど、育ったのはテキサス州のスプリングというところなのね! お父さんのジョンがダラスカウボーイズでドラフト指名選手だったっていう・・! おおっ!

それでマットはテキサスのヒューストン近くのクラインハイスクールに通ってたのね。
高校を卒業してからはペンシルバニア州のピッツバーグでカーネギーメロン大学へ!
美術の学位を取ったんですって。 演劇とかじゃなかったのね、意外に!

それからニューヨークへ移ってる! ゆっくり、ゆっくりと少しずつ役者のキャリアを積んでいったそうなのよ。

劇場での仕事がつくようになってきて、それからテレビでは小さい役だったけど “All My Children”(1970)でブレークがやってきたらしいのよ。
このドラマでの活躍が“The Guiding Light”(1952)でのレギュラー役をゲットすることになったのよね。 残忍な役どころだったらしいのだけどベン・ルードという役だったそうよ!

レギュラー役獲得からテレビでの成功につながっていって、さらには“Tru Calling”(2003), “Chuck”(2007), そしてついには主役が巡ってきた”Traveler”(2007)! それでついにプロジェクトものの映画“Flightplan”(2005)とか”Texas Chainsaw Masscare”(2006)へと進出。 あれ、なんだかマットって恐い役どころが似合うのかな? そういう役が多いのかな?
2009年にはまた”White Collar”っていうFOXテレビのドラマで主役を務めてるんだけど、それも犯罪の黒幕の役ですって。

私的にはマットの優しい役どころなんかも見てみたいんだけど・・・
皆はどうかしら?

これからいろんな役柄に挑戦してもらいたいわ! 期待しましょうね!
・・・と以上今回は マット・ボマー編でした♪
今回は最後まで読んでくれてありがとう。是非また見に来てね~!

スポンサーリンク

 

LINDAのハリウッド俳優チェック LINDAのハリウッド俳優チェックマ行

この記事に関連する記事一覧