マイケル・ウェザリー

海外ドラママニアクス

NCIS史上最高のキャラ?ディノッゾ役のマイケル・ウェザリーをチェック!

読了までの目安時間:約 5分

Lindaのハリウッド俳優チェック、マイケル・ウェザリー編です。ディノッゾファンの方よろしくです。

マイケル・ウェザリーの生年月日、出身地、身長、出演作など

Michael Weatherly:マイケル・ウェザリーは1968年7月8日生まれ、アメリカニューヨーク州ニューヨーク出身。

主な映画ドラマは“Significant Others” (1998)や”The Specials“(2000)、そして、言うまでもなくNCIS!
身長は188cm。

マイケル・ウェザリーのキャリア、俳優として有名になるまでの道のりなど

ニューヨークで生まれて、フェアフィールドで育ったマイケル。マイケルの本名はマイケル・マニング・ウェザリー・JR(ジュニア)、お父さんと同じ名前なのよね!ちなみにお父さんのことはマイケル・マニング・ウェザリー・Sr (シニア)というのよ。よく名前にJRってつく有名人って見るわよね。お父さんの名前を受け継ぐって感じなのかしら?
大学に通っていたんだけど、役者の仕事を追い求めるために中退したそうよ。
音楽にもものすごい情熱があったみたいで俳優業を模索しながら、バンドもやっていたんですって。
プロの俳優として演じるようになって初めてゲットした役は、“The Cosby Show”(1984)というテレビシリーズでのTheo Huxtableのルームメイト役だそうよ。それから独立系映画の”Trigger Happy”(2001)にでたのがきっかけで多数のテレビにゲストで呼ばれるようになったのだそう!で結果、ロスに拠点を移すことになったみたい!

ロスに拠点を移したのはFOXのテレビシリーズ“Significant Others”(1998)でレギュラーの役をもらえたかららしいのよ。

その後はもう引っ張りだこよ!“Jesse” (1998)“ The Specials” (2000) “Venus and Mars” (2001) “Gun Shy” (2000)と立て続けに出演しているわ!そして、NCISディノッゾ役での大ブレイクはもうみなさんご存じのとおり。

 

マイケル・ウェザリーの結婚、離婚、再婚、子ども、そして!!

1995年には“The City”(1995)や”Loving”(1983)でも共演している女優のアメリア・ヘイネルと結婚したんだけど残念ながら1997年に離婚しているようよ。1996年には息子君が生まれているんだけどね。

その後マイケルは2009年に再婚してロスに住んでいるんですって!新しい奥様とはうまくいっているようで子供は2人いるそうよ。

あれ?しかし、すごいことが!ハリウッドではこういうの当たり前なの?“Dark Angel”(2000)で共演したジェシカ・アルバが2008年のインタビューでマイケルのことを彼女の初恋のお相手だと言って、どうもバージンを彼に捧げたというようなことをほのめかしたとかほのめかさないとか。本当に?ただの噂?

NCISの音楽とマイケル・ウェザリー

“NCIS:Naval Criminal Investigative Service”(2003)に出演の際はマイケルがサウンドトラックをリリースしたかったみたいで、1曲レコーディングしたらしいのよね。“Bitter and Blue”って曲なんですって。 それで、この曲が当たりだったみたいで、他にも何曲かレコーディングしたらしいのよ。たとえば、“Pretty Baby”とか “All Fall Apart”とか“Lovilhead”とか~”Suffer for Me”だそうよ。やっぱり歌もすきなのね!

 

惜しまれながらNCIS出演を終了したマイケル・ウェザリーのその後の出演情報!!

2016年から「Bull」というドラマに主演!!しています。実在の人気セラピスト、フィル・マグロー氏が陪審員の選出を手助けする裁判コンサルタント会社の責任者だった若き日をモチーフにしたというDr. Jason Bull役です。心理学的観点から陪審員を分類していくキャラで、インテリっぽい眼鏡かけてて、ちょっとイメージちがうかも~!

 

と以上今回はマイケル・ウェザリー編でした♪
今回は最後まで読んでくれてありがとう。是非また見に来てね~!

スポンサーリンク

 

LINDAのハリウッド俳優チェック LINDAのハリウッド俳優チェックマ行

この記事に関連する記事一覧