海外ドラマ おすすめ

海外ドラママニアクス

保護者会

読了までの目安時間:約 3分

保護者会

中学受験はよく「親の受験だ」とか言われますよね。
保護者の役割大きいですよね(汗)~

先生がクラスの雰囲気とか、学習内容、目標など説明してくれる機会です!
個人の質問にも答えてくれるというので、緊張しています。
私が緊張してもしかたないのですけど、他の親御さんだってきっと張り切って質問するでしょう???

たじたじしている場合ではないですね。

でも私は質問の内容を書いておかないと肝心なときに肝心なことを聞き忘れるので
メモメモ!!!
ノートを持ってレッツラゴー!

意外にっていったら悪いのですが、結構いいお話を聞く事ができました。

「家庭学習で算数ができていてもマンスリーでできないのは仕方がない!」

「マンスリーの(1)を解く前に、ABCのステップがあり、家庭学習でやっているのはそのABCの部分。 ABCを反復して悩まず解けるようになってはじめて、マンスリー(1)がひらくのだ!」

そうよね、そうよね! よくある話、算数だけじゃないよ、人生なんでもそう。

一流のアスリートだっていきなり天才になる訳じゃない!

わたしが主人から聞いて印象的だった話は元中日ドラゴンズだった落合さんの話。

一癖ありそうで、マスコミにも無愛想な感じだったけど、あの人は隠れて苦手な球を打つ練習

をたくさんしていたんだそうです。 隠れて練習しているのがばれないように無愛想にしていた

みたいですね。 苦手な部分を練習して練習して、それが得意になって、周りにはその苦手が

得意と思われていたという・・・ ふーん、、、落合さん嫌いだったけど好きになってしまった。

イチローだって半端なく練習していますよね。

なんでも反復練習して乗り越える事が大事!

わかってはいるけど改めてそうだな!と思えた保護者会なのでした。

あ、先生に個人的な質問の件・・・

国語の記述問題が苦手なたーぼーのためにどんな対策をしたらよいか・・・

これはまた今度じっくり書きたいと思います。

では皆さんおやすみなさい。

スポンサーリンク

 

サピックスで中学受験

この記事に関連する記事一覧