海外ドラマ おすすめ

海外ドラママニアクス

自覚

読了までの目安時間:約 2分

前回も書きましたとおり、まあ予想の範囲ではありました。
というか今冷静になってみてみれば、麻布が30%あったことに驚きを隠せません。

それにしてもまだ見方がよくわかっていないのですが、結構細かく偏差値を算出して、

合格の可能性を算出して、合格率50%を超えている学校に関してはこうだとかいろいろ書かれていたことにもびっくりしました。

いまどきは塾もいろいろと分析して工夫していますね。

私たちのころはこんなものはなかったなぁ・・・

進化しています。

今回ありがたいなと思ったのは、判定偏差値!

各校それぞれの特徴に見合った偏差値が算出されていることです。

A(客観的問題)とB(思考力問題)の配分とか、4教科の配分とか・・・



それをもって家族会議をした結果、まずは家族全員が慶應義塾中等部と

SFCを目指していくという自覚をもつこと!

やっぱりなんだかんだいって「自覚」がまだ足りていない!

親も、子供も、日々ひたすらそのときを通過してきただけ!

ゆるゆるすぎ!

まずは志望校を定めたのだから、その学校に入るために自分はがんばっているんだという自覚ですよ。

自覚と林先生の言っていた、姿勢!

勉強をする姿勢!

本当に姿勢を正してやっていこうということになりました。

もうなんだかんだいって小5も中盤に入ってきました。

もう後半戦です。

小6になればもっと現実味を帯びて今よりもっともっとハードになります。

健康第一で健康を守れているのはいいですが、自覚、姿勢、この言葉と志望校を

書初めのように習字で書き、部屋に貼りました!

貼るだけで満足するんじゃないぞ・・・とどこかから聞こえてきます。

では皆さんそろそろおやすみなさい。

スポンサーリンク

 

サピックスで中学受験

この記事に関連する記事一覧