海外ドラマ おすすめ

海外ドラママニアクス

5月マンスリーとGW

読了までの目安時間:約 4分

やっぱりうかうかばかりもしていられないGWだと気がつかされる今日この頃・・・

5月のマンスリーテストがGW明けにあります。

GW中にテキストをかなりやりこむ子とやりこまない子とではずいぶん差がついてしまう模様(汗)

ただでさえ、小5になると他の塾から優秀な子たちが転塾してきているので、毎月のマンスリーテストもハラハラものなのでした。

それをうっかり忘れてとぼけていた私は何なんだろう・・・

GWの最初の方に遊びを凝縮させて、後半はまたネジを巻き巻き、マンスリーテストに向けて対策しなければなりません・・・

なんてのんびりな母親なんだろうか・・・

自分に呆れる↓ 

それでもあまりたーぼーにプレッシャーをかけすぎたくない私がいます。

だってたーぼーはすでにもうがんばっているのだから・・・贔屓目にみて・・・

でも我がたーぼーを進んで落ちこぼれ組にさせるようなことをしてはいけないので

やはりやる気スイッチを親が押してあげないとですかね・・・

GW中にテキストをやりこんだ子は偏差値60くらい以上をらくらく取っているという話を聞きました。 学習時間をとれない子はそれなりの、、、それなりの出来になってしまうそうです。

5年生の間は日曜がフルに空いているといえば空いているので、日曜日を有効に使い(少しは親も休みたいところではありますが・・・)できるだけ日曜日にその週の学習を完結させなきゃいけないのももちろんですけど、マンスリー直前になって慌てないですむように3週間前とか4週間前のテキストをもう一度やり直す時間を作るのが理想ですよね・・・

先生からお聞きしたのは、答えが合っていればOKという認識では駄目なんだそうです。

考えるっていう過程を残すという重要性を本人に植え付けないといけないんだそうです。

志望校によっては、考え方というのを要求する学校があるので、ただ単に答えが合っているだけで良し!と完結してしまってはNG、衝撃~!!

ただでさえ、小4までの「組み分けテスト」「復習テスト」「マンスリー確認テスト」「実力診断サピックスオープン」に加えて、「志望校診断サピックスオープン」が2回もあるんですよね・・・。

本当にテスト漬けで大変ですよね。 ただ、こういう訓練をしていかないと将来「東大」なんていう

大きな事を達成できないですよね。

これまでなんとかくらいついてきた我が家のたーぼーと私たち親ですが、これから遅れていかないように精一杯愛する息子のたーぼーをサポートしていかなければならない!と改めて感じる今日この頃なのでした。

ということで、G.Wのホリデー気分はちょっと(思っていたよりは)お預けしないと・・・

毎年行っているラフォル・ジュルネ・オ・ジャポンにだけはなんとしても連れて行ってあげたいかなぁ・・・

親子で楽しめるコンサートもいっぱいあるし、当日行ってもチケット取れるのはあるんですよね。

どうしても聴きたいというものはもうとっくに前売り券をとってなきゃいけないですけど。。。

今年はサピのテストのボリュームに対応するのに追われていたら、うっかり前売り確認するのも忘れてしまいました・・・

当日発表される催しもありますし、私の一番の楽しみは、国際フォーラムのところの屋台の食べ物だったりもします・・・

外でワインも飲んじゃったりして、音楽も聴けて、開放感があるっていうのかなぁ。

屋台の食べ物は、家族で楽しくそれぞれ好きなものも食べれていいですね。

夫はクラッシックはあまり興味がないですが、イベント好きなので一緒に楽しめるんです。

家族の興味が一致する唯一のイベントかもしれません。

ただ、これは毎年5月頭なんですよね・・・

GW後半から勉強とかいっておきながら、またイキナリの矛盾ですね。

もはやもう私だけでは決められません。

今週末にでも家族会議開催です。

GWをいかに有意義に過ごすか、家族全員で話し合いたいと思います。

スポンサーリンク

 

サピックスで中学受験

この記事に関連する記事一覧